鈴鹿8耐観戦研修レポート

大洋建設では毎年、主に新入社員を対象とした「鈴鹿8耐観戦研修」を実施しております。
趣旨としては、異業種ではありますが、鈴鹿8耐に参戦するレーシングチームのピットクルー・ライダーさんたちの息の合った共同作業を間近で見学することにより、弊社社員のチームワーク向上に役立たせようというものです。

ゲート前集合写真観戦風景

大洋建設は「Team KAGAYAMA」を応援しています。

当社では“ハマのブルーサンダー”こと加賀山就臣氏率いる「Team KAGAYAMA」を応援しています。
今回の研修では加賀山選手のご厚意により、レース前の控室や、緊張感高まるピット内を見学させて頂きました。
その「Team KAGAYAMA」、今回のレースでは見事3位入賞を果たしました!

ライダーズスーツピット内

研修に参加した社員の感想

当日は現地に到着後、早速ピットウォーク(ピット内部を見学)をして、当社がスポンサーとなる「Team KAGAYAMA」の 加賀山選手にレース前の貴重な時間を割いていただき、ご挨拶をすることができました。
バイクレースはレーサーの抜きつ抜かれつの個々の勝負が醍醐味の一つではあると思いますが、それをサポートするためチームのスタッフ各人の仕事が結集して、目標に向かう姿を目の当たりにすることができました。
また、カウントダウンから63台のバイクが轟音とともに一斉にスタートするシーンや、ダンロップコーナーでは直ぐそばでバイクが駆け抜けていく臨場感が味わえたこと等、決してテレビでは感じられないものであり、限られた時間の中ではありましたが、時間を忘れられるほど有意義なものとなりました。
この経験を活かし、益々職務に励んでいきたいと思います。