市工連「新入社員合同研修」

大洋建設では、毎年、横浜市工業会連合会主催の「新入社員合同研修」に参加しております。
この研修は「帆船日本丸」でなければできない訓練を取り入れた合同研修により、チャレンジ精神や協調性、連帯感など、新入社員が体験することをとおして、企業の将来を託せる人材の育成を目的としております。

帆を開いた日本丸 集合写真 研修会場の「帆船日本丸」 研修に参加した各社の新入社員たち

日本丸を通じ、貴重な体験や協調性を学んだ合同研修

今年は地域の工業会会員企業から40名以上の新入社員が参加し、登檣・カッター・結索訓練など貴重な体験をしました。座学ではマナー等のみならずグループワークの時間を多く設け、いろいろな意見を出し合い、まとめ、協調性を学ぶという研修を行いました。

自己紹介を兼ねたオリエンテーションの様子。日本丸のマストを登る「登檣訓練」
自己紹介を兼ねたオリエンテーションの様子。 日本丸のマストを登る「登檣訓練」

「理想の社会人となるために必要なことは?」のテーマでグループ討議を行いました。ボンク訓練(ベッドは自分で作ります)
「理想の社会人となるために必要なことは?」の
            テーマでグループ討議を行いました。
ボンク訓練(ベッドは自分で作ります)

恒例の、ヤシの実を使った甲板磨き。「カッター訓練」では実際にボートを漕ぎ河口に出ました。
恒例の、ヤシの実を使った甲板磨き。 「カッター訓練」では実際にボートを漕ぎ河口に出ました。